FC2ブログ

筋肉つけるのにプロテインって必要?!

まずプロテインってなんなの?って人はこちら
プロテインとは英語でたんぱく質のことです。たんぱく質は三大栄養素の1つで、筋肉や臓器などの構成成分となるばかりでなく、生体機能を調整するペプチドホルモンや酵素、神経伝達物質にもなり、生命維持に欠かせません。たんぱく質はアミノ酸が集まってできていますが、そのアミノ酸は全部で24種類あります。このうち8種類(幼児の場合9種類)は人間の体内で合成できず、必須アミノ酸と呼ばれています。体が必要とするたんぱく質を効率よくとるためには、食品のなかに含まれる必須アミノ酸の割合がたいせつとなります。これを表した数字が「アミノ酸スコア」で、FAO(国連食糧農業機関)とWHO(世界保健機関)で定められた値が一般に使用されています。必須アミノ酸(「成長期に食べさせたい食品参照」)はどれか1つが不足すると、ほかのアミノ酸もそのレベルまでしか働かない性質をもっています。したがってアミノ酸スコアの高い食品ほど、効率よくたんぱく質を摂取できるのです。

ながながと引用しましたが、つまりはタンパク質の塊(アミノ酸)ってことだよねぇ

筋トレしててどのくらいアミノ酸が必要かというと

自分の体重×1.5~2倍のg数とれば体を作れるみたい。。。
つまり70キロの人は140gのタンパク質取ればいいのか!

食品に含まれるタンパク質を見てみると・・・
卵 1個 6g
納豆30g 5g
牛乳200cc 12g
牛肉100g 16g
豆腐100g 5g
鶏ささみ100g 23g

タンパク質多いと言われている鶏ささみでさえ100gで23gか・・・
1日ささみ食べ続ければなんとかなるかな、嫌だけど・・・

ん~結論としては食べ物で取れればプロテイン飲む必要はないようだな!
もちろんトレーニングしてなくてプロテイン飲んだら太るだけだから気をつけようw

食べ物にも気をつけながらは無理そうだからプロテイン飲もうって人が多いのかな?
無理なく続けれるように考えてみよっと。

【インスタントプロテイン】




スポンサーサイト



巨人との練習試合

全部は見れなかったのでなんとも言えないがエルドレッドにHRがでたようだ
外人枠もあるので切磋琢磨して競ってもらえれば結果が出そうだな。

そんな中でイチオシ選手はルーキーの田中 広輔選手
バッティングがとにかく良い!粘れるし広角に打っていけてる
是非開幕スタメン目指して頑張って欲しい!
と言うか、私なら開幕スタメンで使いますね、うん。。。

練習試合なんでこんなもんかな・・・投手陣はあまり見れなかった
あ、そんな中で良かったよ中田廉投手!

【ファイテンオフィシャルストア】公式通販サイト




昨日のサンフレ・・・

ACL初戦、結果を見ると1-1 ホームだから勝ちたかったはず
しかし、負けなくて良かったと思ったのが一番の感想だった。。。

これからJリーグも始まり日程的にも詰まってくるので勝って欲しかった。
けど、勝ち点1をいいふうに捉えてJ開幕に合わせて欲しい。
高萩も森崎も出れない中で引き分け、いいんじゃないか?
というのが一番の感想でした。

ユニオンスポーツ




お腹まわりの引き締めには・・・

やっぱり腹筋だよなぁ・・・
腹筋といってもやり方がいっぱいあるんですね、どの方法が効果的なんだろう?

一般的にはこんな感じの腹筋
           hukkin.jpg

少しキツいがこれは効いた V字腹筋
imgd3cc9a27vy3ypc.jpg

個人的にはこれが一番 足上げ腹筋
          yjimageCAFHZOKS.jpg

続いて体幹系トレーニング このままキープし続けるのだが地味に効いてきます
yjimageCA45Q14F.jpg

普通に歩くだけでも腹筋は使っているので普段歩かない人は歩くだけでも筋肉の維持にはなるようだ。
ただ、引き締めたい人は筋トレという道は避けて通れないでしょう・・・
かくいう私も腹筋を割る為に日々筋トレと研究の毎日である。
千里の道も一歩から

腹筋を正しくするイスというのがあるらしい、気になるが物に頼るのは・・・自分の限界がきたら考えよう

腹筋運動がラクラク続けられる腹筋座椅子「アブキューティ」








座ってローリング運動するだけでお腹周りスッキリエクササイズクッション



プロフィール

マックス

Author:マックス
サッカーと野球(ホントはスポーツ全般)とくにカープとサンフレをこよなく愛する、筋トレを頑張ってるマックスです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
マックス雑談

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
マックスカウント